ルナメアAC各アイテムの目的と成分

大人ニキビに有効なルナメアACは、洗顔料と化粧水、そしてクリームの3つから成り立っています。

 

この3つの商品は、それぞれに配合された成分の力で、ニキビに働きかけます。

それでは、ルナメアACには、どんな成分が配合されているのかを、それぞれのアイテムごとに説明していきましょう。

 

○ルナメアACファイバーフォーム

ルナメアACの洗顔料であるファイバーフォーム。特徴的な成分は、次の2つです。

 

・ファイバースクラブ

極細の糸状線維です。これが、皮膚を傷つけることなく、毛穴の汚れや皮脂をからめとるのです。

 

・フランス生まれのクレイ

毛穴の汚れにぴったりとくっついて、優しく落としてくれます。

 

ファイバーフォームの目的は、肌を傷つけたり、潤いまで落としてしまうことなく、余分な皮脂や汚れだけをオフすること。

それを可能にしたのが、この2つの成分なのです。

 

ちなみに、一般的なニキビ対策商品に配合されている殺菌剤は、ファイバーフォームには使われていません。

殺菌剤は、アクネ菌などを取り除いてはくれますが、肌に負担がかかる心配があるのです。

あくまで肌に優しく、という考えから、殺菌剤不使用なのですね。

 

○ルナメアACスキンコンディショナー

こちらは化粧水になります。

ニキビ対策となる成分は、以下の通りです。

 

・グリチルレチン酸ステアリル

・トコフェロール酢酸エステル

 

さらに、以下の保湿成分も配合。

・ハーバルモイストエキス

これは、ヒオウギ抽出液とアーティチョークエキス、ビルベリー葉エキス、そしてセイヨウナシ果汁発酵液の4つの植物から抽出したエキスです。

 

大人ニキビの原因は、毛穴の乾燥にあるとか。

ニキビに効果のある成分だけでなく、毛穴をしっかり保湿してくれる成分も配合していることが、特徴と言えましょう。

 

○ルナメアACジェルクリーム

ルナメアACでのスキンケア、最後の仕上げがこのジェルクリームです。

このジェルクリームの目的は、肌に潤いを与え、さらにその潤いを継続させることです。

 

そのために配合された成分は、次の通りです。

・天然ビタミンE

・大豆リン脂質

・グリセリン

 

これらの保湿成分によって、べたつかないのに、ずっと潤い続ける肌になるのです。

 

もちろん、ニキビ予防のための成分として、ローションと同じく、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステルも配合されています。

 

まとめますと、ルナメアACは、肌に優しく余分な汚れを落とし、ニキビ予防と潤いを与えることを目的とし、それを実現させるための成分が配合されているというわけなのですね。

 

これだけ知っただけでも、かなりルナメアACの効果が予想されますが、実際に体験するのは、あなたの肌です。

ルナメアACの成分とその効果を、あなた自身の肌で確かめてみませんか?

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。