顔使用がを勧めたいジュエルレイン

ジュエルレインはボディ用のニキビケア対策用品として有名ですが、ボディよりも敏感な顔、またボディの中でも敏感な二の腕にも使用することができます。

 

中には、本当にジュエルレインを顔に使っても大丈夫か?敏感肌なのに使用して大丈夫なの?と心配する人も多くいることでしょう。

ここでは、なぜジュエルレインが顔にも使用可能なのか深く掘り下げていきましょう。

 

 

ジュエルレインは皮脂過剰によってできたニキビを乾燥によりニキビを治すのではなく、

肌の乾燥、ストレスによってできた大人ニキビを保湿によって治すことを目的として作られた製品です。

 

保湿の役割を担うのがジュエルレインに含まれるペプチド、低分子&高分子ヒアルロン酸、甘草エキスになります。

 

これらの成分はできてしまったニキビに直接作用するのではなく、もっと根本的なもの、つまり肌環境を整えることによりニキビのできにくい健康な肌にする働きを持つものとなります。ニキビのできる原因は背中も顔も同じであるために、根本原因に効果のあるジュエルレインは顔にも使うことができるのです。

 

 

ジュエルレインは肌に優しいものというコンセプトのもと、合成香料、着色料は含まれていません。当然肌に刺激を与えると考えられている鉱物油、パラペン、アルコールまでも含まれません。効能の高い品質の保証された成分のみを使用しています。

 

ジュエルレインの保湿はただ油分をぬればいいという立場にはたっていないので、塗った後も、てかることはありません。水分保持力に注目されている成分で作られているので、ジュエルレインは弾力のある触り心地で、顔に塗った感覚も心地よいものになっています。

 

加えてジュエルレインには肌を白くする効果も持ちます。

 

ニキビのないツルツルの肌、保湿力の高い触れたくなる肌、透明感のある白い肌をジュエルレインの使用によって1度に手に入れることができるのです。

 

以上のようにジュエルレインは顔に使用しても抜群の効果を維持することができるので全く問題がない、むしろ使用を勧めることができると言えるでしょう。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。